Main Search
脇見恐怖掲示板 Forum Index
 
 
FAQ Members Groups Profile Private Messages

自信を持って言える治療法です。
ページ移動 前へ  1, 2, 3
 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    脇見恐怖掲示板 Forum Index -> 脇見恐怖症に対する考察
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
いくみ
未登録ユーザー





記事日時: 2008/12/2 17:10    記事の件名: 引用付きで返信

Very Happy
やっぱ,忙しくしてるのが1番なんですね^^
トップに戻る
ななし
未登録ユーザー





記事日時: 2008/12/23 01:47    記事の件名: 悩んで17年 引用付きで返信

私はこの症状に悩まされて、17年経ちます。

実は、今日初めて「脇見恐怖症」という言葉を知りました。
まさか、この症状に名前があるなんて!
しかもこんなに多くの人が悩んでいるなんて、
全く知らなかったです。
こんな症状は自分だけだと思っていました。

授業中、映画館、車、電車、喫茶店、TVを見る、カラオケ、テスト等
本当に苦しいですよね。

私は今仕事でデスクワークをしています。ミーティングの時とかとても困ります。
常に髪の毛で横を隠しています。そして端っこに座るようにしています。
仕事は以前は、この症状のために動く仕事をしていました。
しかし賃金が低く、今は一番就きたくなかったデスクワークをしています。
外出が半分くらいありますが、デスクにいる時は横が気になってしまいます。

でもSHINさんの記事を読んで元気付けられました。
まさに自分にビビビっと来ました。

今の自分は自信がなく、すごく嫌いです。

自分の人生でがむしゃらになれるものに突き進んで、
「脇見恐怖症」を克服していきたいと思います。

今日は「脇見恐怖症」という言葉と、このサイトにめぐり会えて
本当に嬉しく思います。

悩んでるみなさん、一緒にがんばりましょう。
トップに戻る

未登録ユーザー





記事日時: 2009/3/6 04:38    記事の件名: すごいですね 引用付きで返信

よく自分のことを研究してますね!
やっぱり自分に甘いのですかね・・・。
トップに戻る
SIN
未登録ユーザー





記事日時: 2009/6/1 04:52    記事の件名: お久しぶりです。 引用付きで返信

お久しぶりです!
また一つ、前進があったので報告に参りました。
車の免許を取る事が出来たのです!

脇見の人はみんなそうだと思いますけど、車の免許は二つ難関所があって、一つは授業と、あと何より運転中の脇見ですよね。隣に人が乗った場合、運転どころじゃないだろうっていう。
実際僕が助手席に乗った場合真っ直ぐ前見れないですし。
十代の頃から親に取りなさいって言われてたのですが脇見が怖くてずっと避けてきました。
本当は免許凄く欲しかったんですけどね・・。男で車持ってないって格好悪いよなぁっていうのがあって・・。バイク乗ってるからいいやと思ってたんですが、やっぱ冬困るし。

で、ずっと避けてたんですが、大分良くなってきたしそろそろいけるかもしれないって思って、自動車学校を探してた所、授業が無い学校っていうのがあったんですよ。
要は、技能の練習だけ教えてくれる学校です。
ただ、やっぱそういう正規ではない変なとこは落とし穴があって、試験官が教習所の先生ではなく警察官になるので、物凄く難しくて、本当にノイローゼになるくらい何度も落とされるのですが・・。
お金も時間も膨大なものを費やしました・・。
でも、授業ちゃんと受けれたか分からなかったし、取れるには取れたから結果オーライって事にしてますが・・お勧めはしません・・。

で、実際脇見はどうだったかと言いますと、不思議な事に全く出なかったのです。
理由として一番は、恐らく凄く集中してるからだろうっていう事なのですが(命の危険に関わってきますから他の事に気を取られてる余裕もないっていうか)、もう一つ、これお勧めしたいんですが、眼鏡の横の部分が物凄く幅のある物を掛けてたんです。
これ物理的に隣が見えないので、最初の入りとして凄く気が楽でよかったんだと思います。
慣れたら眼鏡をしなくても全く大丈夫でした。


脇見の方は車の免許を取る勇気が無くて困ってる人きっと沢山いると思うので、お金と時間に余裕がある方はそういう授業の無い学校もあるし、そういう眼鏡を掛ければ物理的には大丈夫なので、是非挑戦してみて下さい。

不思議な事に、車を運転するようになってから、神経症が更に落ち着いてきてるんですよね。
車の運転に使う集中力というか使う神経はまた他とちょっと変わったものなので、それがいいのかもしれません。
目も疲れますけど、遠く一点を見たり、色んな所に集中して視線を送るというのは脇見にある程度いいのかも。
引き篭もってしまってる人なんかは最初の挑戦としていいかもしれません。
外に出れるきっかけにもなるし。


とにかく、そうやって新たな場所で新たに自分に刺激を与えていくのはどうやら良いようです。
色んな神経器官を使っていく事が、治療に繋がるだと思います。

ストレスには更に違うストレスをぶつけると打ち消される場合があるって何かで聞いた事があります。
僕が感覚的に感じた事ですが、職場にしろ、今回の教習にしろ、物凄い緊張感の中自分の能力なりを試されて、新たな挑戦をするというのは、凄く神経症に良い事なんだと感じました。
職場では上になったので、とてつもなくプレッシャーの掛かる場面が多々ありますし、今回の教習も、物凄く試験が難しいので、落ちる度に毎日プレッシャーと戦いながら挑んでいたので。
言ってしまえば、神経症なんか気にしてる場合じゃない状況に置かれてしまえばいつの間にか消えてると言いましょうか。
もっと大変な状況にぶち当たった事で、自分自身が強くなり、トラウマを打ち勝つようになったと言いましょうか。

こないだテレビで、鬱病を患ってしまった元キャスターの女性が、ミスユニバースジャパン?それに挑戦するっていうドキュメント的なのやってたんですよ。
キャスター時代のストレスで鬱病を患い実家に帰り、何処にも出れなくなってしまったみたいなのですが、弟に励まされ、このままじゃダメだと思ったらしく、挑んだみたいです。
で、オーディションを受ける為に本当に様々な練習をするんですね。人と対峙して座って1分間相手の目を見たり、水着で立って大勢の前で笑顔でスピーチしたり。
普通の人でも大変なのに、鬱病の人には本当に大変なんてもんじゃないと思います。
途中逃げ出しそうになったりしてましたが、頑張ってオーディションを受け、結果ダメでしたが、「鬱病治ったみたいです」って最後笑顔で言っていたのが印象的でした。

それを見て、通じるものを感じました。
本当にやりたい事に、大変であっても挑戦するというのは凄く良い事だと思います。



というわけで、また長くなりましたが、一歩一歩、ステップアップしていきましょう。
ただ、進むことを辞めてしまってはダメです。
ぬるい状況に浸かってるだけでは何も変わらないです。
ゆっくりでいい。自分に必要な事やりたい事を与えていくのが良いです。
トップに戻る
SIN
未登録ユーザー





記事日時: 2009/6/1 05:03    記事の件名: 引用付きで返信

>いくみさん
そうですね、みんながみんなそうではないですが、雑念が消えるという意味で、忙しくしてたほうがいいと思います。


>ななしさん
僕もこんな病気が他にいるなんて思ってませんでした。
どれくらいいるか分かりませんが、現代社会では結構いると思います。

でもきっとその気になれば克服できるはずです。
大事なのは、前向きな心です。
お互い、頑張りましょうね(^ー^)


>白さん
全員が全員自分に甘いとは言い切れませんし、甘いだけが原因ではないのですが、何もせずに引き篭もってる人は確実に甘いと言えます。
そしてそれが原因だとも。
甘さはあっていいのですが、マイナスに作用する甘さは排除しなければ自分の首を絞めるだけですので、変えてった方が身の為ですね。
トップに戻る
ゆあ
未登録ユーザー





記事日時: 2009/12/28 00:05    記事の件名: 引用付きで返信

はじめまして!
一年くらい前に拝見しました。
そのときはほんとかよーとか、なるほど〜とかそんな適当に見た程度でした。
そして今日またきました。

1年の間に脇見から逃げられない状況がありまして、
いろいろと直そうと努力しました。
心理系サイトを見たり、直すためにわざと脇見するとこいって
練習てきなものをやったりして。

とにかく意識したまんま自分でコントロールできるようになりたかったんです。
意識しなくなってまた意識したときが怖かったんですね。。
他のことに集中すれば気になくなるとか、
もう脇見でもいいやとかってなったらけっこう静まるというのは
どことなく気付いてました。
四六時中とにかく、とにかく直す為にいろいろほんとにずっと
考えてました。
普通の高校通ってた時はそれが趣味みたいな感じで。
他の人に悪くて嫌悪感ばかり抱いていたのでそれをすることで
私は努力していると思い症状は良くなってないけど
それでも気持ちは楽だったんですね。
直る為のノートとかつくってました笑

それでここ2、3年直ったり直らなかったりです。
これで自分は直る!って思ったものがいくつかあったんですね。
最初は効くんです。
でも2、3日するとこれでほんとに直るんだろうかとかって
考え始めるんです。また発症、みたいなことが何回かありました。
ちなみにそれは不安にならない、意識しない、目の力を緩めるとか・・・
ほんとそんな感じでした。
思い込みパワーですね。
脇見もまた思いこみなのかなぁとも思うけど・・・。
とまぁ1ヶ月前まではそんな感じでした。

ここでもいろんなサイトでもかいてあるんですが、
直す努力はだめだと。
これも最初信じていませんでした。
じゃあどうすればいいんだ、と思ってました。
でもいろいろと行動していくうちにあ〜そういうことかとわかるようになりました。
結局知識として頭にいれておいただけではだめなんだと、
行動して理解をしなきゃいけないんだとわかりました。
そして今までの自分の脇見経験をまとめると

]童をしたとき、自分にはなんにもできない
  (意識も、気持ちも、目も)
 だからそのまんまにする。
 その時の自分の状況とかにもよるけど。
多少の脇見なら許される。(これを思い出すと落ち着きます。)
  強気で堂々としてる。(ただし人と場所を選ぶ;)
コミュニケーション上手になる
は童を思うのは仕方ないにしても
  考えてはいけない
ゲ燭に一生懸命になる

全部投稿者さんのと同じですね^^
あとはこの怖い気持ちをどうにかできないかなぁ〜とかってたまに考えてました。
そしたら脇見をすることに慣れる、開き直りという結論に至ったんですが・・・
ん〜ここがわかんないんですね;
やっぱ恐怖心はどうにもならないのかなぁとも思いますけど><

長々と(ほんとに;;)
すみませんでした!!
再来年大学受験で今勉強をがんばろうと思っています。
もう1回投稿者さんの体験談を見て励まされました。
もっともっと一文字一文字かみしめるように読みたいと思います。
知りたかったことがたくさん書いてありました。
一年前すらすらっと読んでたけど、
それがどれだけ大切な文だったか気付きませんでした。
自分もちょっとは変われたのかなと嬉しく思います。
ありがとうございます。
トップに戻る
SIN
未登録ユーザー





記事日時: 2010/1/5 03:28    記事の件名: 引用付きで返信

ゆあさんはじめまして(^ー^)
大学受験を控えてるのですね。それは治したいと言う気持ちが強いのは良く分かります。
けれど治したいという気持ちよりも、大学に行っての楽しいキャンパスライフや、自分の明るい将来を想像し、“大学に行きたいんだ”っていう気持ちの方が強くなったらきっと治ってくると思います。
教室は色々大変ですよね。
横幅広い眼鏡が凄いお勧めですよ。
こういうのです。↓URLの最初のhはずしてます。
ttp://www.meganeichiba.jp/frame/BjornBorg/casual_detail.php?id=BB-14

こういうのしてたら、物理的に左右の人は完全に見えません。
なので、相手も「視線が気になる」訳がないのです。
これをしても左右が気になってダメでしたら、心理的トラウマが強すぎます。心の治療をもっとしたほうがいいです。
運動や友達と遊ぶ事をもっと沢山して下さい。
運動は、外を走るならば自然が多い所を心がけて下さい。
歩くだけでも全然違うので、いいと思います。
けれど、人と普段接する機会が少ない場合、これは身体の治療になってもあまり心の治療にはなりません。
何故なら神経症患者は“捕われ”が何より強く、何もしていなくても“治したい”という気持ちを手放して“無”になる事が出来ないからです。
この“無”を強制させる為に斉藤氏は“無為療法”を推してますが、作業が嫌いな人は“無”にはなれません。結局“治す為の作業なんだ”という雑念に支配され、効果は無いでしょう。
何より、心が楽しくなければ治療にはならないからです。
なので、ランニングにしても、走る事が好きじゃなく、走りながら雑念に支配されるような人はあまり効果ないです。

僕がランニング以上にお勧めするのは、コアリズムとかwiiスポーツとか、何か映像を見ながらそれに合わせて楽しく身体を動かすようなものです。
これは何故いいかと言うと、頭も使うからです。不の雑念を嫌でも払拭します。
“楽しく身体も頭も集中出来る”と言うのが何よりも一番効きます。

で、じゃあ実際僕はしてるのかと言うと、してません。
僕は仕事でそれをしてるからです。
けれど学生さんや事務系の仕事をしてる人などは身体を動かすことが無いと思うので、こういった方法でとにかく運動する事を僕はお勧めします。
それも汗を掻いて思い切り集中するくらい出来たら尚良いです。
習い事やバイトをする事が一番いいですけど、受験を控えてるならば中々難しいと思うので、出来なければこういう方法を取り入れて欲しいと思います。
楽しくなければ長続きしないので、自分に合ったものを探してみたらいいと思います。

「脇見だっつってんのになんで身体を動かさなあかんねん・・」と納得いかない部分あるかもしれないですが、騙されたと思ってしてみて下さい。
神経症がピークの時は、自分では自覚が無いものなのですが、本当に全てが病んでます。心も身体も頭もです。
今思い返せば僕は本当に酷かったです。あの時の僕に必要なものはやはり、今考えても人とのコミュニケーションと運動です。

心が健康になってくると、ゆあさんの仰ってる“恐怖心”のようなものは消えてきます。
物事楽観的になってくるからです。
ネガティブな思考に支配されているから、恐怖心と言うものがすぐに生まれてしまうのです。
「また人の中に行くのか・・脇見でたらどうしよう・・怖い・・」
こういう恐怖心に、例え頭で考えなくても反射的に襲われるようになってしまいます。
けれど心が健康になって明るくポジティブになってくると、
「きっと大丈夫」と言う根拠の無い安堵感や自信が出てきます。
実際大丈夫じゃなくても「そのうち大丈夫になってくる」と思えるようになります。


で、もしゆあさんが今通ってる学校が席を決められる所で、前の人などにも自己視線が発症してるのだとしたら、
思い切って学校を変えるのも手だと思います。
予備校を下見して、ここなら行けそうと言う所を探すとか、
個別で教えてくれるような所を探すとか。
とにかく、色々やってみてダメだったら、変えてしまうのも手です。無理な状況で“頑張る”事は悪化する可能性もあるのでお勧めしません。
ただ、お金が掛かるので、入学金でドカンと取られるような所は止めた方がいいです。親に迷惑掛かるし、辞められないという状況が自分にプレッシャーを与えます。

大学は自分で好きな所に座れます。一番前で淵眼鏡してれば問題なく講義受けれるでしょう。
大学に入ったら、バイトやサークルに入って、もっと心に良い事して下さい。そうすれば大学を出るまでに良くなって、事務職系であっても普通に出来るようになると思います。
今は取りあえず大学に入る事を考えて、自分に無理の無い状況を選んで下さい。
自由な発想を持てば、方法は幾らでもあります。大事なのは無理しすぎない事、そして諦めない事です。
必ず道は開けます。頑張って下さい(^ー^)

トップに戻る
未登録ユーザー






記事日時: 2010/3/22 01:48    記事の件名: 引用付きで返信

お返事遅れてすみません;;

脇見はひどいときとちょっとだけのときがあります。
横幅広い眼鏡教えてくれてありがとうございます。
どうしてもだめなときの最終手段として使わせてもらいます(*^_^*)
友達もいますし(うちの脇見をしっている)、外にも毎週でかけていますので大丈夫です。
心配してくれてありがとうございます!!!
がんばってそらそうとしてそらせなくて、舌打ちをされ嫌そうな目で見られながらでも
やっぱ怖いし傷つくけどでもでかけています。
外で会う人はだいたい一度きりなので大丈夫です。
症状が比較的軽いときは一人ででかけもします。
スポーツは今ダンスに興味があるのでやってみたいと思います。

えっと・・・
今日友達と遊んできました。7人という大人数で机に座りました。
3年ぶりに会った中学のときの同級生です。
4対4の席で左から2番目のとこに座りました。
自分には何もできない、がまんするだけ。と思って何もしないで下を向いていました。
気の強い友達に何かを言われました。がまんしました。
よくわかんないですけどわきみしていました。
それまでずっと黙っていました。話をしているときに話に入りました。
普通に返してくれました。脇見はでませんでした。また下をむきました。
でもちょこちょこ話には入りました。
文句をいわれたこにも2、3回話をふりました。もう何もいわれなくなりました。
それでも脇見はしました。
その気の強い子が帰りました。気が楽に(ほんと失礼だけど)なりました。
ばんばん話しました。ちょっと脇見したかな?
帰りは疲れたので帽子をして電車にのって帰りました。

今日はこんな出来事がありました。
気は楽でした。
直そうとがんばって方法を探すよりも自分には何もできないからがまんするだけ
のほうがすごく、楽でした。
なんだか症状も軽かった気がしました。
先週そらす練習をしてみました。
目だけを使ってそらしてみようとしました。脇見してました。
意識を違うほうに向けてからそらそうとしてみました。脇見してました。
結果そらそうとしても、うちはそらせませんでした。
がんばってそらそうとすると疲れました。

いきなりすみません;;
掲示板見てる人の役にたてるかなぁと思って書きました。

心にいいことという言葉をしっかりと意識してSINさんがくれたアドバイスを
やっていこうと思います。
長い文章を私のためにありがとうございます。
トップに戻る
かな
未登録ユーザー





記事日時: 2010/5/28 13:40    記事の件名: sinさんはじめまして 引用付きで返信

はじめまして

私は対人恐怖で悩んでいたので脇見とはまた違うのですが、記事を読ませて頂いてとても励まされました。
わたしもここ何年が引きこもりに近くなったり、アルバイトで出来るはずのない接客に挑戦したり、紆余曲折を経ていろんなものを得ました。
sinさんも神様が最終手段として与えてくれた試練だ仰っていましたが私も最近ではそう感じます。

また神経症が原因で上手くいかないのではなく、やはり私も人としてコミュニケーションがしっかりとれない、コミュニケーション能力が低いから上手くいかないのだとようやく気づけました。症状が無くなったところで根本的なことは改善しませんから、いつまでも症状に拘って逃げ続けてきた弱い自分に気付かなくてはいけなかったんだと。

きっとこれからも逃げ続けてきた代償を払わなくてはいけないのでしょうけれど、出来ることを増やせていける歓びを糧に頑張っていこうと思います。
sinさんのようにやり抜く姿勢、私も見習おうと思います。
トップに戻る
ふじぐみ
未登録ユーザー





記事日時: 2010/8/18 13:31    記事の件名: はじめまして 引用付きで返信

初めて書き込みます。
SINさんはまだこちらのサイトを訪れているでしょう?
相談したくても少し不安です。

私は脇見もしますが、人の手足の動きを目で追ってしまったり、男性の下半身を見てはいけないと思いつつも見てしまいとてもつらいです。

SINは私の症状をどう思いますか?私だけなのでしょうか?
お願いします。
トップに戻る
未登録ユーザー






記事日時: 2010/11/2 15:27    記事の件名: 引用付きで返信

Laughing

こんにちは、私は視線恐怖症歴30年くらいになります。
でも病院に行っても、途中で止めてしまったり、意外とこの神経症に対し安易に感じていて、絶対治そうと強くも思っていなかったり、30年近くもたってしまいました。
最近また何とかしようと思ったのは、在宅のお仕事がしたいと云う気持ちです。
最近は新聞の募集欄を見ると身体障害者の方達が周りから認められ、どんどん社会に出てお仕事をしているようで、私も負けたくないと思いました。
そこで募集欄を見ると障害者手帳が無いと駄目だと云うことで、わたし達神経症には障害者手帳はいただけないのでしょうか?
辛いながらもパソコンの仕事は25年位のキャリアがあります、在宅でなら外にどんどん出なくても自分のペースでお仕事が出来ます、それに
母親も足が悪く、めんどうを見ながら仕事が出来る事が最高だと感じました。
どなたか知ってる限りのアドバイスをお願いします。
トップに戻る
ゆあ
未登録ユーザー





記事日時: 2012/5/22 22:46    記事の件名: かなりお久しぶりです。 引用付きで返信

お久しぶりです。
ゆあです。
実は私・・・
脇見恐怖症が完治ではないにしろ3分の2くらいは治りました。
今日は初バイトでした!(図書館のですけど)
普段の生活に支障がないくらいにです。
その肝心の治療法というと
以前どちらかの掲示板で
「ひたすらいつでもどこでも考えない」
ということをやっていたら治ったという方の書き込みを見ました。
自分も最初はやってみたんですけどどうしても何もしないでいるということに耐えられませんでした。
とにかく治療法を考えて治すっていうベースがないと不安で不安で仕方がなかったのです。
しかし去年恐怖症が多発してなぜかそれがどんどん増えていくというとんでもなく最悪で地獄な体験をしたのです。
何度死んでしまおうかと思ったことか。
その中でも一番嫌だったのは人に移るという恐怖症でした。
詳しく書くと長いしあんまり読んでいい気分はしないのでハショります笑
そんな時両親にもその恐怖症が移ったのです。
自分終わったと思いました。
けど移っても両親は外にでかけたりすると治るのです。
そのたびうちが移してしまうのですけど。
そしてある日両親は遠回りに
「出かけないと治らない」みたいなことを言いました。
その時あった他の恐怖症は外に出かけると自分はその間その恐怖症の事を忘れてて
恐怖症はその間ないのです。
しかし家に戻った途端思い出すのです。
その時急に思い出したのです。
最初に書いた書き込みのことを。
そして実行しました。
その時点で恐怖症はいくつかあったんですがどれもかかって数ヶ月と期間が短いのもあったと思うのですがそれらは今でも時々なってしまいますがほぼ完治しました。
つまり自分は言葉通り「いつでも、どこでも、ずっと考えない」ということを実行したのです。
自分その当時は家にこもってたので環境的にはストレスなく実行できたのです。
自分の場合は1週間くらいしたら効果がありました。
ポイントは「脇見しているときも何も考えない」です。
みんなに効果があるか分かりませんが一応書きました。
普通の人は脇見をする事を考えていません。
というかその間頭を働かせていないで無になっているのです。
その状態を意識的につくりあげるということで論理的には通っているとは思うのですが・・・よくは分かりません。
すみません。
みんなが治ることを祈っています。
トップに戻る
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    脇見恐怖掲示板 Forum Index -> 脇見恐怖症に対する考察 All times are GMT + 9 Hours
ページ移動 前へ  1, 2, 3
Page 3 of 3

 
移動先:  
新規投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可
Back to Top              
Jenova Template © digital-delusion.com
Powered by phpBB © 2001, 2002 phpBB Group